EDM Banana 音楽オスソワケ

ステキElectronic Musicをオスソワケ

若干16歳のProgressive Houseプロデューサー Steve Jamesのおすすめ曲5選

こんばんは、EDM Bananaです。今日は凄腕プログレッシブハウスプロデューサーSteve James(スティーヴ・ジェームス)のおすすめ曲を紹介します。
Steve Jamesはアメリカのフィラデルフィア在住、まだ16歳のトラックメイカーです。とはいえ製作歴も長く、なんと12歳頃から音楽を作っていたそうです。2014年にLorde "Ribs"のリミックスで注目を集め、その後もKaskade、Cash Cash、ZHUなどのリミックスをヒットさせます。ポジティブでアップリフティングなプログレッシブハウスが特徴ですね。すでにマネージャーもいて、2015年からはAPAという名前のブッキングエージェントとも契約したようで、今後のライブやオリジナルトラックの発表が期待されます。ちなみに、見た目はとっても素朴なアメリカ人青年って感じです笑。
そんなSteve Jamesですが、EDM Banana的に2015年最注目のアーティストの一人です。

Ellie Goulding - Beating Heart (Steve James Remix)

EDM Bananaで去年のリミックスベスト10にも入ったり、何度も紹介している曲ですね。弾けるようなドロップからスーパープログレッシブハウスでメロディックなラインが炸裂します。最高!

Cash Cash feat. Bebe Rexha - Take Me Home (Steve James Remix)

超ポジティブメロディが素敵ですねえ。Cash CashのTake Me HomeといえばVicetoneのリミックスも素晴らしいですが、Steve Jamesのリミックスも最高です。

Dillon Francis, Sultan + Ned Shepard - When We Were Young (Steve James Remix)

Dillon FrancisとSultan + Ned Shepardの曲をリミックス。EDM Bananaは原曲よりこのリミックスのほうが好きというくらいです。

Smallpools - Karaoke (Steve James Remix)

アメリカのインディポップバンドSmallpoolsの曲をリミックス。原曲のテイストを残しつつ、激良プログレッシブハウスに仕立て上げています。

ZHU - Faded (Steve James Remix)

ZHUの2014年の大ヒット曲をリミックス。ちょっとダークなシャレオツトラックも前向きポジティブメロディックハウスに変貌!

まとめ

EDM業界ではFuture Houseが流行っていたりしますが、メロディックなプログレッシブハウスも確実にいい曲がリリースされていますね。そんな中で、Steve Jamesは大注目の若手だと思います。オリジナルトラックの発表も待たれますね!

こちらもどうぞ


リミックスもはずせない! 2014年に聞いたEDMベスト15(Remix編) - EDM Banana