EDM Banana 音楽オスソワケ

ステキElectronic Musicをオスソワケ

Madeonの曲がSoundcloudから削除されるそうです

SoundCloudにあるMadeonのトラックがMadeonの所属するレーベルColumbia Recordsの親会社ソニー(ソニー・ミュージック?)の方針によって数日中に全て削除するそうです。レーベル所属前のトラックも削除されるのかよくわかりませんが、フリーダウンロードのものは今のうちにダウンロードしておきましょう。(´;ω;`)

同じくメジャー傘下のレーベルに所属するZeddは以前からSoundCloudにはトラックをアップしていませんし、メジャーレーベルに所属するアーティストにはこういった問題が今後もつきまといそうです。Madeon自身は、ソニーの実情に沿わない戦略に対してがっかりしているようですが、SoundCloudには音楽発見のための素晴らしいプラットフォームだと感謝していますね。

一連のツイートまとめ

数日中にソニーがSoundCloud上のMadeonトラックを全て削除するとツイート。みんなでさよなら代わりに聞いてねとも言ってます。

SoundCloudには音楽を見つけるプラットフォームとして素晴らしいと感謝しています。一方でソニーにはアーティストを人質としてとってよくやったと、皮肉めいたことを言っています。

コロンビアレコードには"Lots of Love"と言っていますが、ソニーの実情に沿わない戦略に対しては"Less Love"と言っていますね。

「つまらないことを言ってごめんね、でもMadeonのSoundCloudアカウントにちょっとした記念の式典をしたくて」と言っています。やはりSoundCloudがあったからこそMadeonがここまでなれたから?なのか、感慨深いみたいですね。