EDM Banana

ステキElectronic Musicをオスソワケ

🍌12月25日にEP「CRISPY LAND」をリリースしたgu^2に独占インタビュー🌈

f:id:marqs:20171205140249j:plain

こんにちは、EDM Bananaです。2017年もあと2日で終わりますね〜。皆さんはどんな音楽生活でしたか?🍌は今年もいろんな音楽に出会えた一年でした。

来年はこのブログも6年目に入りますが(長いなww)、記事更新、Twitter、DJ活動含めマイペースでやっていきたいと思います。最近アップカミングなトラックメイカー探訪があまりできてないので、何か面白い企画も考えたいところですね。

さて今日は、以前EDM Bananaでも紹介したことがあるアーティストのgu^2が、12月25日にTREKKIE TRAXからEP「CRISPY LAND」をリリースしたので独占インタビューをしてみました!結構分量がありますがめちゃくちゃ面白いインタビューになったので、ぜひ読んでみてくださいね〜😊特に各曲の解説は読んでから曲をもう一度聞き直すとすご〜く楽しめます。

f:id:marqs:20171230203855p:plain

インタビュー

🍌Welcome to the CRISPY LANDを聞くと、曲中にクリスピーランドはAM5時に閉まるようなアナウンスがあるのですが、オープンは何時なんですか?w

クラブイベントの時間帯にしたいので23時くらいにオープンが良いのですが、ジャケの通り僕の中のCRISPY LANDって青空なんですよね笑 だから行きたい時にやってるモノなんだと思います、早朝は閉まってるとは思いますが!

🍌トレッキーのメンバーとは今回のEPを出すにあたって、どういう話をしたんですか?

テーマパークってコンセプトを面白いと言ってくれましたね。かなり具体的に意見を伝えてくれる人達なので、ただ遊園地が面白いとかだけでなく、こう見えて良いかもしれないとか、こういう人達に近いかもとか、例えばこういう事してる人がいるよとか、色んなことが知れて何をやっても間違いとかはないんだなーっていつも思わされてます。背中押されますね。 出来たデモに対してよりも、一緒にクラブにいる時に曲の展開やジャンル、ルーツなどを教えてくれて、そういう部分の方が今回の制作に影響したと思います。 もちろん出来たデモや曲順に対しても意見はたくさん貰いましたね!

🍌EP全体や、それぞれの曲に明確なコンセプトとかイメージがある感じがするのですが、それについて詳しく教えてもらえますか?

今回のEPのテーマは架空のテーマパークです。以前EDM Bananaさんの記事で紹介してもらった時に生まれがディズーランドの横と答えたと思うのですが、僕はディズーランドで育ったと言っても過言ではないくらい良く行ってたんです笑 幼少期は公園に行く感覚で親に連れて行かれてたので、僕の中のワクワクや楽しいっていうのはテーマパークなんですよね。だから前回のBad Tripをリリースした時から2nd EPはテーマパークで作るぞって決めてました。 曲名もアトラクションの名前にするんだっていうのも最初から決めてましたね!

Welcome to the CRISPY LAND

各曲のイメージですが、Welcome to the CRISPY LANDは聴いて分かる通りCRISPY LANDに入場したイメージで作った曲です。 テーマパークに行った時に一番ワクワクが爆発する所ですよね。なのでドロップは音を詰め込んで爆発したワクワク感をイメージしてます。 アナウンスは某テーマパークの言葉をそのまま使って録ってるんですよね、もちろん時間だけ変えてますが。 ここ地味な拘りです。凄く地味ですが。

Pigs' Parade

Pigs’ Paradeは童話の三匹の子豚から付けてます。理由は凄く単純で、豚の鳴き声みたいなワブルベースが3トラックで出来てるからです笑 セカンドドロップはとてもヘンテコなパレードをイメージしてます。ディズニーのダンボがお酒を飲んだ時にピンクのゾウの夢をみるんですけど、アレです。

Haunted Mansion

Haunted Mansionは僕が子供の頃から一番好きなアトラクションだったので絶対作ろうと思ってました。 アレって途中で開けた大きな街みたいな所があるんですけど、あそこを空間系や地鳴りしてるようなサブベースで自分なりに表現してみました。でも普通に聴いたら伝わらないと思うのでかなり自己満です。

8Bit Coaster

8Bit CoasterはまだDTMを始めたばかりの頃に作った曲なんですよね。それを最近弄って調整したんです。 始めた頃はこういうメロディアスなセクションのあるDubstepが好きで、当時試しに作ってた曲なんです。なのでタイトルは後付けですね!ワブルベースの入り組む感じが上下するジェットコースターっぽいなって思って。

Sleepless Night

Sleepless Nightだけはアトラクションの名前じゃないんですよね。 僕はテーマパークで遊んだ日の夜って余韻が残って寝付けないんですよ。あの感覚が好きで、段々とその余韻が薄くなってくのが子供ながらに寂しかったりしてました笑 そういう意味も含めてこの曲名にしたんですけど、もともと違う理由で曲名が決まってたんです。

僕は活動を始めてもうすぐ1年くらいになるのですが、6月のリリースまではあまりクラブに行った事が無かったんです。 でもTREKKIE TRAXから1st EPをリリース出来たおかげで、色んなイベントに出演させて貰えました。 それこそリリース後の初イベントは7/7 agehaのAlison Wonderland来日のイベントで、Boxフロアのゲストとして呼んで貰えた時なのですが、BananaさんにスタジオでCDJの触り方を教えて貰いましたもんね笑

TREKKIE TRAXも良くイベントに出演させてくれたりクラブや遊びに呼んでくれて、その過程で本当に色んな人と出会ったんです。本当に色んな人に!失礼だけど覚えきれないくらい!笑 初めて聴く音をたくさん知れた場所でもありましたね。

なので僕はクラブで本当に多くの刺激や出会いを貰いました。そんでクラブなのでそのほとんどが夜の出来事だったんですよね。そういう意味でもSleepless Nightって曲名にしたかったんです。眠くなる暇が無かった感じ。 たぶんこの時期じゃなきゃ作れなかった曲だと思います。

🍌クラブに足を運ぶようになったそうですが、どんなイベントに行って、どういう影響がありましたか?

ほとんどはTREKKIE TRAXの人が出てるイベントに行ってましたね! トラックメイカーが中心のイベントで、基本的にはBass Musicだったと思います。 影響は色々受けました。音楽が凄く攻撃的に聴こえたり、音の距離感とか分離とか、なんかよく分からないんですけど、ここで流れるための音楽なんだなって思いましたね。 前はとにかくカッコいいもの作れれば良いんでしょ!みたいな感じだったんですけど、 クラブ行くようになってからは聴く人を驚かせる事が大事なんだなーって思うようになりました。良い意味で期待を裏切るみたいな。そのために敢えてシンプルにしたり、ドロップで音が真ん中に集まってたり、聴いた事のない上物を鳴らしたり、そういうアイディアが発見出来て、僕も遊び心ある制作をしたいと思えるようになりましたね。 どんどん切り替わる曲の流れにアイディアがたくさん詰まってて、なんでカッコいいのか考えるのが止まらなくなる場所ですねクラブって。そう思わせるDJさんやトラックメイカーさんの凄さが最近分かってきました。

f:id:marqs:20171205191550j:plain

🍌 すごく刺激的な1年だったみたいですね。というかブログで紹介したの、1年以上前な気がするけど、4月だったんすですねw リリースを終えて、2018年はどうして行きたいですか?Banana的には最近結構DJしてる気がするなーってのと、あとは日本に限らず曲聞いてくれる人が増えるといいっすよねーっていう(小学生のような)感想です。

最初の記事から何気にまだそんなに経ってないんですよね笑 2018年もDJしていきたいですね! 夏くらいはそこまでDJイベントに出演する事とかは考えていなかったんですけど、冬あたりからDJがめちゃくちゃ楽しくなってきました笑 2018年は海外の方にもっと聴いて欲しいのでリリースのペースを上げる事と、そういう人達の目にとまるような出方をしたいなと思っています。共作やRemixもどんどんやっていきたいなって思います。 そのためにもっと音の個性や音圧など追求していきたいですね。 あとは2018年の中で、自分の代表作って言えるようなヤバイ曲が1つ作れたらそれは凄くヤバイです。小学生のような表現ですが。

最後に

インタビューを読んだ後に、🍌ももう一度それぞれの曲を聞き直して見たんですが、新たな発見があってすごく良かったです。Pigs' Paradeの豚ちゃんドロップとか、Haunted Mansionの空間を表現してる感じとか、Sleepless Nightのエモさとか。特にSleepless Nightはgu^2くんの思いが色々と詰まった曲なんだなー、🍌もその一部に関わってるんだなーと思うと、本当に心にグッときましたね。gu^2くんの今後のさらなる活躍に期待です!

こちらもどうぞ

www.edmbanana.com