EDM Banana 音楽オスソワケ

ステキElectronic Musicをオスソワケ

Tchamiのレーベル「Confession」とは?

Confessionとは?

Confessionとはフランス出身でfuture houseの名付け親的存在であるTchamiが2015年に設立したレーベル。Tchamiですら謎多しなのに、そこからまたレーベルがあるなんてさらに謎が深まりますね。 Heldeep RecordsやHexagonみたいな感じのHouse系も良いですが、こっちのレーベルの曲はまた違う感じのdeepでダークな感じがしてとてもエモいです。

なぜConfessionなのか?

Tchamiの手掛けるプロダクトは、Tchami自身がDJの際に牧師のコスプレをしていたり、キリスト教をモチーフにしていると思われます。なので、レーベル名もキリスト教のConfession(懺悔)から来ているのかもしれません。ジャケットのデザインもダークな雰囲気で一貫していて素晴らしいです。ジャケットもそれにキリスト教に関連した教会のステンドグラスをモチーフにしているところがかっこいいですね。

最近Confession Mixというレーベルのミックスも作り始めて1回目はMalaaが担当しています。

おすすめ曲

Malaa - Notorious

読み方はマラーと読みます。スキー用のマスクに身を隠し顔が全く見えない正体不明のプロデューサー、DJです。低音の響きがナイトな感じを醸し出してます。ジャケットもカッコいいですね。最近EP「Illicit」も出しましたね。また「Who is Malaa」ミックスシリーズもおすすめです https://soundcloud.com/malaamusic/whoismalaa

Mercer - Opium

エッジが効いてるサウンドです。ジャケがなんとも言えない雰囲気を出していてヤバイですね。MercerとMalaaはよくTchamiとDJ SnakeでPardon My French というツアーをしています。まだ日本に来ることは無さそうですが、ぜひこの4人で来日して欲しいですね。

Angelz - Hey girl

このdeepでダークな感じがたまりませんね〜。Angelzはカナダのアーティストのようです。最近Confessionから出したStuntという曲も最高です。

Sonny Banks - Good girls

人参婆さん!!ちょっとアップテンポなサウンドです。キンキンしたメインフレーズが最高ですね。Confessionから出てる曲はほんとに夜が似合います。Sonny Banksはイギリスのアーティストだそうですよ。

BROHUG - In The Morning

ダークなBass満点トラック。ジャケットのうさちゃんもよく見ると体はセクシー女性でヤバい感じ。最近Oliver Heldensなんかもかけてますね。Brohugですが、なんとキレイ目EDM頻出国のスウェーデン出身だそうです。すごい。

DOMBRESKY - Wait

だんだん上がっていく感じが超かっこいいです。Bass系セットにも超マッチするつくりです。Dombreskyは別レーベルから出してる曲も超かっこいいんですが、天才ですね。

さいごに

いかがでしたでしょうか? Confessionはまだまだ謎が多いレーベルですがこれからがアツいですね。そして、最近は新曲がすごい勢いでConfessionからリリースされていてやばいですねー。

また、今回の記事はTakakiさんに手伝ってもらいました〜。ありがとうございました!