EDM Banana 音楽オスソワケ

ステキElectronic Musicをオスソワケ

検索数で見るEDMアーティストランキング(日本国内編)

Googleトレンドという検索回数を統計しているサービスがあり、各ワードごとの検索数を比較できたりするのですが、ちょっと気になったのでEDMアーティストの検索回数(日本国内のみ)を比較してみました。(もちろん、EDMアーティストの検索数だけの集計なので、売上や動員の人気も含めたランキングではありません)
グラフを見ると、David Guettaはかつて人気を誇っていたが、徐々に人気が減ってきていることがわかります。また、DJ Magランキング1位のHardwellもメジャーでのリリースがないからか、Zeddに比べて人気はまだまだということがわかります。この1月に日本版アルバムが発売されたAviciiが伸びてきているのも特徴的ですが、すでに去年からZeddよりだんぜん検索数が多いんですね、少し意外でした。我らがmadeonですが、最近全然リリースをしてないので、残念ながら検索数は減少傾向です(涙)。
また、2013年3月にZeddもAviciiも検索数が増加しているのは、Springrooveでの来日があったせいかとおもいますAviciiは残念ながらキャンセルでした)。ちなみにMartin Garrixはグラフには載せていないのですが、ここ2,3ヶ月で急増していました。Thomas NewsonやDanny Avillaに関しては、まだ検索数自体が少なく統計にあまり出てこないようです。Googleトレンドのページでは好きな単語の検索回数を調べられるので、さらに他のアーティストも調べてみると面白いかもしれません。

Nothing But the Beat 2.0: Repackaged

Nothing But the Beat 2.0: Repackaged

Clarity

Clarity

トゥルー(初回限定盤)

トゥルー(初回限定盤)

Vol. 4-Hardwell Presents Revealed

Vol. 4-Hardwell Presents Revealed

madeon JAPAN ONLY EP

madeon JAPAN ONLY EP