EDM Banana 音楽オスソワケ

ステキElectronic Musicをオスソワケ

The M Machineの新曲に初音ミクが使われていてヤバい

The M Machineというサンフランシスコ出身の3人組エレクトロミュージックユニットがあるのですが、彼らの新曲"Superflat”のボーカルに初音ミクが採用されています。これはヤバいですね〜。以前The M Machineのライブセットを聞いていた時に、初音ミクが使われてるなーと思っていたのですが、ついに謎が解けました。ジャケットに「スーパーフラット」ってカタカナが使われていますね。肝心の歌詞ですが、日本語や英語ではない気がします。どういうことなんでしょうか?音楽ニュースサイトのDancing AstronautsThis Song Is Sickでも記事になっていますが、"synthesized Japanese Vocal"や”Robotic Voice”としか書いていないですね。初音ミクであることは確かな気がしますが。 The M MachineはSkrillexのレーベルOWSLAに所属していて、レーベルメイトにはAlvin Risk、Kill the Noize、Porter Robinson、Showtekなどそうそうたるメンバーがそろっています。

f:id:marqs:20140122152027j:plain

リンク

Metropolis, Pt. I - EP

Metropolis, Pt. I - EP

  • The M Machine
  • Dance
  • ¥900

Metropolis, Pt. II - EP

Metropolis, Pt. II - EP

  • The M Machine
  • Dance
  • ¥900